スタッフM・Nの日記

今日は私も古本買取へ同行

今日はいい天気で行楽日和。なものでございまして、スタッフの数が足りない・・・。お休みして遊びに行ってしまった・・・。しかも今日は横浜で古本買取だったんですが、2,000冊ぐらいあるとのことで、アシスタントで同行せよとの店主の命令。
嗚呼、力仕事はしないと思っていたのになあ・・・。改めて思うことは本は重たいです。埃もあります。それなのに店主はニコニコと笑顔で本をお客様のお宅から車へと運んでいます。額には汗が・・・。文庫本や単行本に大判。哲学の本に心理学、歴史の本。私も頑張って本を運びましたが、途中で腕の力が無くなってギブアップ。
改めて古本の買取は大変な仕事だと感じました。私はパソコンに向かっていた方がいいなあ。
店主が「本の運び方にセンスがある。古本買取の秘書でもやるか?」と言うので、「何ですか、その秘書って。単なる本を運ぶ人でしょう」と私が言うと、「ははは、ばれたか」と笑っていました。「まあ、秘書って肩書きは女子にとっては魅力的ですけどね・・・」「そうなのか。じゃあ、夜の秘書でもやるか?」と店主は言って笑ってました。絶対絶対嫌です!(怒)

2017年4月15日

-スタッフM・Nの日記