スタッフM・Nの日記

古本買取のあれこれ

 皆さん、こんにちわ。さて、古本の買取、はじめての方はどのようにして行うのか知りたいところですよね。わたしも店主に着いて行ってお手伝いをすることがありますが、だいたい以下のような感じです。
 まず、基本的に専門知識のある店主がお伺いして本を拝見致します。その時、本のタイトルを見るだけで見積もりができてしまうのです。店主曰く、本棚に入っている状態なら本棚全体を数秒間拝見するだけで大まかには見積もりできてしまうそうです。驚きですね。わたしも早くそのようになりたいのですが、生憎本職は事務職ですから本当にたまにお手伝いするくらいです。
 さて、本を拝見し、その本の現在の需要と供給のバランス、本の文化的価値、本の状態を総合的に考えて買取価格を決めるそうです。店主はそのむかし大学院で文学や書誌学を研究していた為、本の文化的価値など自然と頭に入っているそうです。しかし最近はなかなか本が読まれなくなってしまった時代なので本の値段も下落してしまい一冊一冊値段を付けるのが難しい場合もあり、そういう場合は「山買い」と言ってまとめていくらと値段を決めるそうです。
 このようにして買取値が決まったら、買取代金をお支払いして本を運ぶわけです。こんな感じで本の買取を行っております。是非、皆さんも一度古本買取を依頼してみましょう。

古本買取のよくある質問はこちらをクリック

古本買取のご依頼はこちらをクリック

-スタッフM・Nの日記
-