スタッフM・Nの日記

お箸を忘れた古本買取担当

古本買取担当である店主は午前中に東京都内まで古本出張買取へ行ったようで、昼頃に事務所に帰ってきて、コンビニで買ったらしい、のり弁当を食べようとしていましたが、お箸をもらい忘れたようで「お箸を貸して。洗って返すから」と言われました。いやいや、洗う洗わないの問題じゃないと思うんです・・・。お断りしたら、泣きそうな表情になって、少しの間考えていた挙句、鉛筆二本をお箸の替わりにして食べていました。見ているこっちが情けなくて泣きそうです・・・。そんな店主が古本の出張買取へお伺い致しますが、古本の買取に関してはちゃんとしておりますので、みなさんご安心を。本の知識だけは唯一尊敬できますから。

2016年9月21日

-スタッフM・Nの日記